「ギブアップ(GIVE UP)」の評判と口コミ@退職代行業者の体験談

退職代行「ギブアップ(GIVE UP)」の特徴

費用面
安心度
対応スピード
専門性
対応地域 全国どこでも相談可能
成功率 退職成功率100%
連絡方法 LINE・メール・電話
対応可能日時 24時間365日、可能な限り対応してもらえる
無料相談 可能
転職支援 転職サービスあり(給付金・キャッシュバック制度あり)
連絡制限 無制限
専門家の有無 顧問弁護士在籍

退職代行サービスを頼もうと思っている方の多くが注目するポイント。
そのひとつが、代行料金です。

可能なら、出来るだけ代行料金が安い代行業者を選びたいですよね。

では、もしその代行料金が0円で利用できる退職代行サービスがあったとしたらどうでしょうか?

実質0円で依頼することも可能な退職代行業者のひとつが、「ギブアップ(GIVE UP)」です。

ギブアップでは、退職代行と合わせて転職の際に給付金を受け取ることもでき、転職に成功すれば代行料金がキャッシュバックされるという特徴があります。

退職代行を依頼して今の会社を辞めた後、違う会社・業界に転職しようと思っている方は、転職にメリットの多いギブアップを選んでみませんか?

もちろんギブアップには、料金面以外にもメリットや強みが数多く存在します。

非常に高い退職成功率があること、LINEでも気軽に退職代行を依頼できることもそのひとつです。

もちろん一度ギブアップに依頼してしまえば、あなたはもう会社に行かなくて構いませんし、嫌な上司や会社と依頼人自身が直接連絡を取り合う必要もありません。

そのことから、退職代行業者の中でも今非常に注目されていて、数々のメディアでも取り上げられました。

ギブアップの利用料金は?
そのメリット・デメリットは?

退職代行業者の中でもギブアップを選ぶことの魅力についてご紹介していきます。

「ギブアップ(GIVE UP)」の退職代行費用やプラン

では、ギブアップでの退職代行にはどれだけの費用が掛かるのでしょうか。

退職代行料金 一律30,000円
※2回目以降は5,000円引き!

ギブアップの退職代行料金は、雇用形態に関わらず一律30,000円で承られています。

退職代行業者の料金相場は、正社員・派遣社員等で4~5万円、アルバイトで3万円程度。

ですが、ギブアップでは正社員・派遣社員の場合も3万円で依頼できるので、非常に格安ですね。

さらに万が一ギブアップを利用して退職をして別の会社に転職した後、その会社が自分に合わなかった場合、リピーター割引として今後は5千円割引を受けることができます。

つまり、2回目以降であれば25,000円で退職代行を依頼することができるので、さらにお得感が増しますよ。

追加料金・オプションについて

追加料金・オプション等は一切掛かりません。
正式申し込みの際に支払う3万円のみです。

相談から代行の実行、退職の手続きに必要な連絡の仲介などひと通り依頼することができるので、安心してください。

格安料金の退職代行サービスを利用すると、確かに初期費用はギブアップよりも安いところが見つかるかもしれません。

ですが、折り返し電話や相談回数に制限があり、それを超えると高額なオプション料金が掛かってしまい、結局の出費で見るとギブアップに依頼する方が安かった、というケースが多いです。

格安・オプション料金なしの退職代行サービスを選ぶことは非常におすすめします。

支払い方法について

支払いについては、銀行振込とクレジットカード払いの2種類が用意されています。

銀行振込の場合は群馬銀行の指定の振込口座に、クレジットの場合は正式申し込み時に担当スタッフから案内される支払い方法で料金を支払いましょう。

クレジットカードについては、VISA、JCB、MasterCard、AMERICAN EXPRESSの4つの加盟店があります。

また、分割払いでの支払いも可能ですので、退職によって経済面が不安になるかもしれない方は分割払いを選択するのも良いかもしれません。

退職代行「ギブアップ(GIVE UP)」のメリット・強み

それでは、ギブアップを利用するメリットや強みとは何なのか説明いたします。

①即日対応、深夜・休日でも対応してもらえる

ギブアップは非常にレスポンスが早く、LINE等で初回相談を投げかけると、すぐに返信をしてくれます。

その返信スピードは他社サービスと比べても非常に早く、安心感がありますよ。

さらに、24時間365日可能な限りすぐに対応してもらえるので、「もう明日から会社に行きたくない!」「即日退職を希望したい!」という方にも人気が高いです。

相談日当日からすぐに代行することも可能で、振込が確認され次第、その日のうちに退職代行を実行してもらうことができますよ。

②直接依頼人が会社と連絡をしなくてもOK

代行を依頼すれば、それ以降依頼人自身が会社や上司と直接連絡を取り合わなくても構いません。

退職の意思を伝えることはもちろん、退職の際の手続きに関するやり取りについても、全て仲介してもらうことができます。

退職に掛かる会社とのやり取りについては、ギブアップの担当スタッフの指示に従うだけでOK。

書類の提出や貸与品の返却についても、郵送で済ませることができます。

ギブアップに依頼をすれば、あとはギブアップからの連絡を家でのんびり待っているだけ。

ゆっくり家の片付けをしたり、転職に向けて準備をしながら休息を取りましょう。

③退職代行成功率ほぼ100%

ギブアップの現時点までの退職成功率はほぼ100%と、かなり高い確率で依頼人の退職を成功に導いています。

まだまだ新しい会社ですが、退職代行サービスそのものの広まりと共に、退職成功率はほぼ100%に近い数字を叩き出しています。

現在では毎月100件以上もの退職依頼を成功させてきており、その迅速な対応から利用者満足度も大変高い退職代行業者です。

④料金キャッシュバックや転職サポートサービスも充実

ギブアップでは退職代行実行費のキャッシュバックサービスも充実しており、実質半額もしくは0円で退職することも可能です。

全額キャッシュバックの条件

「提携先の転職サポートを受けて転職した方」もしくは、「提携会社の給付金サービスを利用した方」

半額キャッシュバックの条件

「退職代行依頼後に、提携会社と転職について面談した方」
実際に転職しなかった場合でも、面談を受けた方は半額キャッシュバックの対象になります!

注意

※給付金サービスを利用するには、社会保険に1年以上継続されている方が対象です。
※各種キャッシュバックは関東圏内の方のみ対象です。

退職代行だけでなく、転職サポートも受けたい方は、相談時に希望しましょう。

このように、実質無料で退職代行を依頼することができる制度も用意されているので、費用を抑えたい方はぜひ活用してくださいね。

⑤万が一退職できなければ全額返金保証つき

様々な状況から万が一退職できなかった場合、代行料金である3万円を全額返金してもらうこともできます。

退職が成功すればそれで良いですし、失敗した場合も支払い損になることは一切ありませんので、安心して依頼しましょう。

退職代行「ギブアップ(GIVE UP)」のデメリット・注意点

では、逆にギブアップを利用するデメリットや注意点は何なのか、ここでご紹介いたします。

①退職代行に法的拘束力はない

ギブアップでは、退職成功率が非常に高いことはもちろん、退職の際の要望についても聞き入れてもらえるケースがほとんどです。

例えば、依頼人やその親に連絡拒否の要望を出したり、有休消化の要望など。

ですが、そこには法的拘束力はありませんので、会社はそれを無視することもできてしまいます。

退職の承諾が降りたとしても、もしかすると依頼人やその親に会社が直接連絡をする、という可能性は0ではないことを知っておいてくださいね。

②自分の依頼を事例として公開される場合も

ギブアップでは日々利用者の感想についてTwitterなどで公開されています。

その際にプライバシーを配慮した上で簡単に職業や年齢、依頼内容などを公開されるので、「自分のことを事例に使われたくない」と思っている方にとっては不安かもしれません。

もちろん事例や利用者の声として自分の依頼を使われたくない場合は、断ることもできますので安心してください。

③他者に比べると新しい業者

ギブアップは2018年に設立されたまだまだ新しい代行業者です。

他の老舗代行業者のように依頼累計何千件、というわけには行かず、実績は比較的少なめです。

ですので実績が多い大手・老舗の代行業者の方が魅力的に見える方も多いかもしれません。

ただ、現在はその依頼数をどんどん伸ばしている人気の高い代行業者なので、安心して依頼することができますよ。

「ギブアップ(GIVE UP)」への代行依頼から退職までの流れ

ギブアップを利用するメリット・デメリットについて知っていただけましたか?

それでは、実際にギブアップに退職代行を依頼する際の流れについて説明いたします。

①所定の方法で相談をする

まずはLINE・メール・電話など、都合の良い方法で無料相談するところから始めましょう。

依頼人の現状や退職理由など、退職代行に必要な情報を聞きながら、担当スタッフが寄り添ってしっかりと対応してくれます。

この時に、有休消化や連絡拒否など、退職の際の要望についても一緒に伝えておくと、スムーズに依頼に進むことができるでしょう。

依頼前にある程度要望をまとめておくと、余さず伝えることができますよ。

②サービス内容や退職の流れについて説明を受ける

ここからは、多くの場合電話でのやり取りに移ります。

ある程度相談内容がまとまったところで、サービス内容や退職の流れについて担当スタッフから説明を受けることになります。

退職代行を依頼することによるリスクについても、丁寧に説明してもらえるので安心です。

③正式依頼後、所定の方法で入金をする

説明を受けた上で、実際にギブアップに依頼する意思が固まったら、正式依頼をすることになります。

実際に依頼した後、所定の方法で料金を支払いましょう。

支払いの確認が取れ次第、実際にギブアップの担当スタッフが退職代行に移ります。

④最終確認後、実際に退職代行してもらう

確認が取れたら、実際に退職代行をする前に、最終確認を行います。

また、退職届など、依頼人本人が用意しなければいけないものについても支持されるので、担当スタッフの指示通りのものを用意しておきましょう。

そしてギブアップ担当スタッフが実際に退職代行を遂行します。

退職の意思を伝えると共に、退職に必要な手続きなどについても、ギブアップが回数無制限で仲介役となって対応してくれます。

質問点がある場合もすぐに聞いてみましょう。

この時、電話・LINE・メールなど様々な方法で対応してもらうことができますので、自分の好きな方法を選んでくださいね。

退職が無事終わったら、あなたはもう二度とその会社に行かなくて構いません。

休息を取ったり、気分転換をしたら今度は後悔のない働き方ができる会社に転職しましょう。

ギブアップでは転職サポートもしてもらえます。
あなたの要望に合った転職先を見つけられるよう、ギブアップはしっかりと応援してくれますよ。

「ギブアップ(GIVE UP)」の退職代行に関する評判・利用者の口コミ

実際にギブアップで退職代行を依頼した方は、どのように感じているのでしょうか。

このように、ギブアップでは公式Twitterにて随時事例が公開されています。

プライバシーに配慮した範囲で実際のLINE相談の様子についても公開されているので、ぜひチェックしてみてください。

事例については随時投稿されており、紹介したもの以外にも200件以上見ることができます。

もしかするとあなたと同じような境遇でギブアップを利用された方もいるかもしれませんよ。

「ギブアップ(GIVE UP)」の運営会社情報

退職代行サービス「ギブアップ(GIVE UP)」について知っていただけましたか?

ギブアップはLINEでの退職相談をいち早く取り入れたことから、手軽に利用できる退職代行サービスとして注目が集まっています。

最後に、ギブアップの運営会社情報についてまとめます。

屋号 退職代行ギブアップ
個人事業主 齊藤 大雅
担当者 公式サイトに記載なし
設立 公式サイトに記載なし
取引銀行 群馬銀行
所在地 群馬県太田市天良町98番地4
電話番号 050-5436-8048(退職代行お問い合わせ窓口)
営業時間 24時間365日
企業URL https://www.giveupdaikou.com/