退職支援「リスタート(reSTART)」の評判・口コミ・体験談

退職支援+代行サービス紹介を行なう「リスタート(reSTART)」の特徴

費用面
安心度
対応スピード
専門性
対応地域 全国どこでも相談可能
成功率 ほぼ確実に辞められる
連絡方法 メール・電話
対応可能日時 公式サイトに記載なし
無料相談 可能
転職支援 あり(UZUZを利用しての就職活動が条件)
連絡制限 無制限
専門家の有無 顧問弁護士在籍

退職代行サービスの利用者は20代~30代の若い年齢層の方が中心です。

会社の中でもまだ立場が低く、上司からパワハラを受けやすい、退職の意思を示しても「根性がない」「やる気がない」と、まともに取り合ってもらえないケースが増えていることが原因です。

その中でも、特に20代の方におすすめしたい退職代行業者が、「リスタート(reSTART)」。

リスタートは、20代専門の退職支援サービスで、充実の転職サポートを受けられるのが特徴です。

多くの代行サービスは有料で依頼することになり、リスタートも同じく有料での退職代行サービスを行ってきました。

ですが、2018年12月21日より、そのサービスを大幅に変更。相談者からヒアリングし、要望に合った他社サービスを紹介する形を取ることとなりました。

その上で、自分で退職できそうなケースの場合は退職時のノウハウを伝えることで、無料で退職できる方もいらっしゃいます。

このように、リスタートでは退職に際するノウハウを相談者に伝えることで、料金費用無料で退職の支援をするようになったのです。

そもそも、リスタートとはどのような会社なのでしょうか?

リスタートを運営されている株式会社UZUZは、「オーダーメイド型就活サポート」と呼ばれるサービスを提供されている、就活サポート会社です。

特に第二新卒・既卒・フリーターの方など、「ひとりでの就活が上手くいかなかった」「今からでもちゃんと就活をして安心できる会社で働きたい」という方を支援しています。

リスタートの担当スタッフも、20代で退職を経験されたことがある方ばかり。
同じ経験をしたことがある方ばかりなので、親身になって相談に乗ってもらうことが可能です。

今の会社で上司や周りに押し潰されながら生きていくか、気持ちよく働ける新天地を見つけて新たな道へと歩き始めるか。あなたはどちらの方が魅力的に感じられますか?

リスタートの魅力やメリット・デメリットについて、以下で詳しく解説していきますね。

「リスタート(reSTART)」の退職支援+代行紹介サービスの費用やプラン

リスタートの退職代行サービスは冒頭でもお伝えした通り、0円です。

退職代行はもちろん、転職サポートにも一切の料金が掛かりません。

他の退職代行業者では代行料金として正社員の場合4~5万円、アルバイトの場合は3万円程度掛かるところがほとんど。

ですが、リスタートは転職紹介先の企業から費用をもらって運営しているため、依頼者は料金0円で利用できる仕組みになっています。

と言うのも、リスタートで行われていることは厳密には「退職代行」ではありません。

通常退職代行サービスとは、依頼人の代わりに電話などで退職の意思を伝えるサービス。

ですが、リスタートで行われていることは「退職サポート」です。

退職の連絡の手続き等はノウハウを伝えて、相談者自身で行ってもらうことになります。

「それでは直接怖い上司と顔を合わせないといけないの?」と不安になるかもしれませんが、実は退職方法の中には、対面せずとも退職ができる方法もあります。

その方法を無料で教えてもらうことができるため、直接会ったり話すことなく、自分の力で退職を済ませることができるんです。

不安な点はリスタートの担当スタッフが丁寧に教えてくれるので、安心してくださいね。

追加料金・オプションについて

料金は無料ですので、もちろん追加料金・オプション等も一切掛かりません。

また、退職支援はもちろん、転職サポートについてももちろん無料で行ってもらうことができるのがリスタートの大きな強みです。

無料であなたに合った退職・転職プランを提案してもらうことができますよ。

支払い方法について

料金が無料ですので、支払い方法も記載されていません。

「リスタート(reSTART)」の退職支援+代行紹介のメリット・強み

それでは、リスタートを利用するメリットや強みとは何なのか説明いたします。

①20代での退職経験のあるスタッフが対応

20代限定の退職サポートサービスということもあり、相談・サポートを担当するスタッフも全員依頼人と同じ経験をされてきました。

20代の間に様々な事情から働いていた会社を退職した経験があるスタッフばかりなので、親身になって相談に乗ってもらうことができます。

「まだ20代だけど、会社を辞めたい…」その気持ちをちゃんと理解してくれますよ。

中にはブラック企業に勤めていたことから、退職の際に会社と揉めた経験があるスタッフも。

その経験を通して、そしてリスタートでの退職のノウハウを身につけた担当スタッフが無料相談に乗ってくれるので、些細なことでも不安があれば相談しましょう。

②上司と話さずに退職することができる

リスタートは退職代行ではないものの、しっかりと法に則ったやり方で出社せずに退職する方法・ノウハウを身につけられています。

怖い上司と一切話さず、メールや郵送のみで退職できる方法もあり、要望や状況に応じて、相談者それぞれに合った方法を提案してもらうことができます。

ブラック企業であっても、あっさりと退職が成功してしまうのでぜひ相談してみてください。

離職票や社会保険の脱退などの手続きについてもスムーズに終わらせることができるので、転職の際も困りません。

③退職代行を利用するリスクを排除できる

退職代行を依頼すれば、確かに依頼人自身は上司や会社と一切連絡のやり取りをせず、ただ自宅で待っているだけで退職が成功します。

ですが、退職代行サービスを利用すると、離職票に退職代行を利用して退職したことを書かれてしまうケースも。

離職票や離職証明書は面接の際に転職先に提出を求められることも多いです。

その際に、退職代行を利用したことが転職先にバレてしまい、採用を見送られてしまったというケースもあります。

ですが、リスタートではあくまでもあなた自身が退職の意思を伝えて退職するという形に収まります。

離職票などを通して転職先に退職代行サービスを使ったことがバレる心配はありません。

リスタートでは、将来のことを考えた上でも、最もリスクの少ない方法を無料で教えてもらうことができます。

④有休消化サポートも充実している

溜まっている有給を消化したい、離職票は自宅に郵送してほしいなど、退職の際に様々な要望がある方もいるかもしれません。

リスタートでは、有休消化をはじめとした退職に際する要望を伝えるノウハウについてもしっかりと教えてもらうことができます。

有休消化を希望することは決して悪いことではありません。

転職期間中、有給が発生しているだけでも心に余裕が生まれますよね。

ただ、有休消化はその会社の規定などによっては、100%消化できる保証はありませんので、気をつけておきましょう。

⑤あなたに合った転職先を提案してもらえる

退職したら、次は新しい転職先を見つけましょう。

リスタートの無料退職サポートは、あくまでも株式会社UZUZの転職支援を受けることが前提となっています。

リスタートを運営している株式会社UZUZは本来就活支援サービス。

専門スタッフがしっかりと親身になって転職支援を行ってくれますよ。

転職支援の際は、キャリアカウンセラーが担当となり、しっかりと時間を掛けてあなたの要望や希望を聞いた上で最適な求人を紹介してもらうことができます。

さらに、リスタートでは会社の内部事情や雰囲気についてもしっかり調査しているため、ブラック企業の求人を案内される心配はありません。

その実、リスタートを利用しての転職後の定着率は95%以上。

就職内定率についても86%と高い実績があり、数多くの転職を成功に導いてきました。

転職後も何か不安や悩みがあれば、担当のキャリアカウンセラーに無料で何度も相談することもできますよ。

ただ、医療系・介護系など、有資格者を中心とした専門性の高い業種については、リスタートで紹介することはできません。

その場合は、専門性のある業種中心の転職支援サービスを紹介してもらうことができるので、安心してください。

「リスタート(reSTART)」の退職支援+代行紹介のデメリット・注意点

では、逆にリスタートを利用するデメリットや注意点は何なのか、ここでご紹介いたします。

①20代しか利用することができない

リスタートは20代限定の退職・転職支援サービスです。

無料で利用できることや、充実の転職サポートを受けられることはとても魅力的ではありますが、30代以降の方は利用することができません。

と言うのも、退職に必要なノウハウ、そして転職サポートで紹介してもらえる求人のほとんどが20代の方に向けられた内容であるから。

つまり、30代以降方にはぴったりマッチした転職サポートを提供することができないからこそ、年齢に制限を設けているんです。

30代以降の方で転職サポートを受けたい方は、別の有料退職代行サービスを利用することをおすすめします。

②転職することが条件となっている

リスタートでは無料で退職サポートを受けることができますが、それはあくまでも株式会社UZUZの転職サポートサービスを利用することが条件となっています。

退職と同時に転職先も探している方にとっては、とても魅力的なサービスに映るでしょう。

ですが、

「ブラック企業で働くことに疲れたから、一度休みたい・・・」
「結婚してるから、退職と共に一旦家事や子育てに専念したい・・・」

このような希望から、退職後すぐの転職サポートを希望していない方は利用できないケースもあります。

退職後、少し間をおいてから転職をしたいと考えている方は、あらかじめリスタートの担当スタッフにお問い合わせください。

③自分で対応するため心的ハードルが高いケースも

先ほども解説したように、リスタートはあくまでも「出社せずに退職手続きを済ませられるノウハウを教えてもらえる」というだけで、実際に退職をするのは依頼人自身です。

確かに代行サービスではなく、リスタートなどの退職支援サービスを利用して退職した方が後々の転職のリスクは減らすことができます。

ただ、会社や上司に対して恐怖心を抱いており、出社することや自分から連絡することに対するストレスが非常に強い方にとっては、心的ハードルが高く、連絡・郵送すら困難なケースもあります。

その時の心的状況に応じて、連絡の一切を代行してもらうことができる有料退職代行サービスや、弁護士事務所等の選択肢についても考えてみた方が良いでしょう。

「リスタート(reSTART)」の退職支援・代行紹介依頼から転職までの流れ

リスタートを利用するメリット・デメリットについて知っていただけましたか?

それでは、実際にリスタートに退職支援を依頼する際の流れについて説明いたします。

①専用フォームからサービスの申し込みを行う

まずは公式サイト内のお問い合わせ専用フォームから、相談者自身の状況・相談内容等を登録しましょう。

フォームに入力することは、退職理由はもちろん、即日退職の希望や最終学歴、転職先の希望勤務地など。

担当スタッフがそれらの申し込みを確認次第、電話で申し込み確認を行ってもらうことになります。

それまでに、退職の際の要望等があればまとめておくと、スムーズに退職方法についてアドバイスをもらうことができます。

②退職相談をし、アドバイスを受けて退職する

ある程度相談者自身の要望や状況を把握してもらったところで、実際に退職相談を受けましょう。

勤務状況、退職理由、希望の退職日などをヒアリングした結果、相談者自身にぴったりな退職方法について提案してもらうことができます。

そして、その退職方法に沿って今働いている会社を退職しましょう。

方法の中には出社しなくても退職できる方法もあります。

退職届の書き方や、転職するために退職時に何をしておかなければいけないのかも丁寧にアドバイスを受けることができますよ。

③転職支援を受けて、実際に転職する

退職が成功したら、次はUZUZの転職支援を受けましょう。

退職支援スタッフとは変わり、キャリアカウンセラーが相談者の担当として、転職の際の要望をヒアリングした上で、条件に合った求人を紹介してもらうことができます。

定着率95%以上と、高い数字を誇る転職サポートサービスUZUZ。

今度はブラック企業で働かないように、安心して働ける就職先を見つけましょう。

「転職で、採用面接に通るかどうか不安…」と思う方もいるかもしれません。

ですが、UZUZでの就職内定率は86%。
履歴書や面接についてもしっかりとアドバイスをもらうことができるので、自信を持って面接に向かってくださいね。

「リスタート(reSTART)」の退職支援+代行紹介に関する評判・利用者の口コミ

実際にリスタートで退職代行を依頼した方は、どのように感じているのでしょうか。

リスタートはまだまだ新しいサービスということでSNSでの評判や利用者の口コミ情報はありませんでした。

今後評判や口コミ等の情報の確認が取れ次第、随時更新いたします。

また、リスタート公式サイトでは依頼人の事例について一部公開されています。

その事例・依頼人の感想についてご覧ください。

【ご相談内容】
(前略)終電ギリギリで帰ることも多く、また社内の雰囲気もギスギスしており、肉体的疲労と精神的苦痛を感じている。残っている有給を消化し、退職したい。

【退職支援の内容】
(前略)どのような伝え方をすれば会社が了承してくれやすいかを、具体的にアドバイスいたしました。結果的に当日中に退職・有給消化の了承をいただくことができました。(後略)

【就職支援の内容】
(前略)カウンセラーと二人三脚で転職活動を進めていく個別サポートを実施。今までと同じWEB制作の仕事で、より働きやすい環境の会社に内定をいただきました。

こちらはWEB制作・正社員として3年弱働かれた20代男性の利用者の事例。

労働環境に不満を感じたことから、リスタートでの退職代行・転職支援を受けることに決められたそうです。

自分らしく働ける会社を見つけられるよう、リスタート、そしてUZUZスタッフがしっかりと個別にサポートしてくれたとのこと。

その結果、自分にとってより働きやすい会社での転職に成功したそうですよ。

【ご相談内容】
店長の高圧的な態度・パワハラがひどく更にサービス残業も多い飲食店だった。正直すぐにでも辞めたいが、店長が怖く言い出せない。このままだと無断欠勤してしまいそうなので、そうなる前に退職したい。

【退職支援の内容】
店長との連絡はLINEを使用されていたので、退職日を記載した退職届をLINEで送信していただきました。その際に、退職支援のサービスを利用している旨を記載することで、高圧的な対応をされないように牽制することで、スムーズに退職することができました。

【就職支援の内容】
(前略)改めてどんなお仕事に就きたいのかカウンセリングを行い、1ヶ月後には晴れて離職率が低く同期もいる企業に内定をいただくことが出来ました。

勤続年数が短いこと、店長のパワハラがひどいことから退職の意思を伝えられずにいたケースも。

リスタートの退職代行サービスでしっかりと退職できたことはもちろん、フリーターだったことから正社員雇用を諦めていたものの、UZUZを利用して正社員内定をいただいたそうです。

このように、しっかりと正社員としての転職先を手にすることができるのもリスタートを使う大きなメリットですね。

【ご相談内容】
夜勤が多い勤務体制で体調を崩し気味になり、まずは自力で会社に退職を申し出た。しかし人手不足が原因で取り合ってもらえず、リスタートへ相談することに。勤務期間も半年と短かったので、後ろめたい気持ちがあり「辞めたい」と強く言い出せなかった。

【退職支援の内容】
(前略)内容証明郵便で退職届を提出する方法をアドバイス。会社に出社することなく退職することができました。

【就職支援の内容】
UZUZの転職支援をご希望いただいておりましたが、希望勤務地と職種の関係でご紹介先が限定されてしまう状況だったため、ご希望の就業先への内定率が上がるようなアドバイスと、ご希望の地域に強い就職支援会社をご紹介いたしました。

介護業界・医療業界は人手不足が激しいですが、労働環境は過酷。

そのことから自分で退職したいことを伝えても、まともに取り合ってもらえないケースも今増えています。

こちらの方もそうした理由からリスタートを利用されました。

対面せずに退職することができたそうで、さらに依頼人の希望業種が専門性の高い業界であったことから、専門の転職支援会社を紹介してもらえたそうです。

有資格者に限られるような専門性の高い業界でも、リスタートを利用して退職・転職することは可能です。

この他にも、業種や雇用形態に限らず様々な方がリスタートを利用されています。

まだ20代で、退職代行とともに転職サポートをしてもらうことも希望されている方は、ぜひ利用してみてくださいね。

「リスタート(reSTART)」の運営会社情報

退職代行サービス「リスタート(reSTART)」について知っていただけましたか?

リスタートは20代専門の退職支援サービスとして設立され、親身に相談に乗った上で、依頼人自身に最適な退職支援を行うことができます。

まだ若いからこそ、別の道にも進むことができます。

あなたの年齢に合った退職支援サービスを利用しましょう。

最後に、リスタートの運営会社情報についてまとめます。

会社名 株式会社UZUZ
代表取締役 岡本 啓毅
担当者 公式サイトに記載なし
設立 2012年2月
資本金 1,500万円
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
電話番号 03-5333-0802
営業時間 公式サイトに記載なし
企業URL https://daini2.co.jp/restart-service/