「リスタッフ」の評判と口コミ@退職代行業者の体験談

退職代行「リスタッフ」の特徴

費用面
安心度
対応スピード
専門性
対応地域 全国どこでも相談可能
成功率 退職成功率100%
連絡方法 LINE・メール・電話
対応可能日時 24時間365日
無料相談 可能
転職支援 なし
連絡制限 無制限
専門家の有無 顧問弁護士在籍

退職代行サービス「リスタッフ」は、「仕事を辞めたいのに職場がそうさせてくれない」、「退職することをどうしても言い出しづらい」という方におすすめの代行業者です。

退職に関する悩みをスピーディに対処してくれるので、あなた自身は自宅で待っているだけで構いません。

依頼して、自宅でのんびり過ごしているうちにリスタッフがあなたの退職を成功させてくれます。

リスタッフの運営会社である合同会社じんざいは、2018年9月に設立されたばかりの新しい退職代行業者で、「人材ミスマッチの解消」を主軸として運営されています。

現代社会では、退職にはまだまだネガティブなイメージが付きまとっていますよね。

そのイメージを覆し、自分の好きな道に進むために、そしてもっと前向きに退職・転職できる世の中にするため、リスタッフはサービスを提供しています。

自分らしく生きるために退職を選択する、それもひとつの方法です。

退職代行サービスを利用したいと思っている方は、今人気急上昇株のリスタッフについて、ぜひ注目してみてください。

あなたの悩みを迅速に解消するために、退職を徹底的にサポートしてくれますよ。

今回は、リスタッフの特徴やそのメリット・デメリット、そして実際にリスタッフを利用された方の口コミについてご紹介していきます。

「リスタッフ」の退職代行費用やプラン

では、リスタッフでの退職代行にはどれだけの費用が掛かるのでしょうか。

退職代行料金 29,800円(税込)

リスタッフの退職代行費用はこのプランのみ。

退職代行費用の相場は正社員で4~5万円、アルバイトで3万円程度ですが、リスタッフでは雇用形態に関わらずこの金額で依頼することができるので、かなり格安です。

こちらはキャンペーン価格として提示されているため、期間を逃すと異なる料金設定になっている場合も。

格安で退職代行を依頼できる今のタイミングを逃さないよう、お早めに決断することがおすすめです。

もちろん退職の決断はとても大切なことなので、慎重に行いましょう。

追加料金・オプションについて

格安の退職代行業者となると、そこにさらに追加料金やオプション料金が掛かって、最終的には相場以上の料金を支払う羽目になってしまうことも。

ですが、リスタッフでは追加料金・オプションは一切掛かりません。
問い合わせや相談も、もちろん完全無料です。

退職が成功するまで、相談も仲介も無制限で何度でも対応してもらうことができます。

支払い方法について

支払い方法は、銀行振込とクレジットカード払いの2種類です。

どちらの場合も、相談・サービス内容の同意をした上で、所定の方法で支払いましょう。

詳しい支払い方法については、相談時に担当スタッフにお問い合わせください。

対応しているクレジットカードは、JCB、VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、DISCOVERの5つです。

退職代行「リスタッフ」のメリット・強み

それでは、リスタッフを利用して退職代行を依頼するメリットや強みとは何なのか、説明いたします。

①即日退職にも対応可能

リスタッフは初回相談をしたその日のうちに退職代行を行うことができます。

一度依頼を出してしまえば、もう会社に行く必要はありません。
深夜・休日でも、可能な限り対応してもらえるため、残業などで日中に時間を取ることができなくても安心です。

ただ、即日退職はあくまでもできる限りの話です。
場合によっては、次の日に持ち越しになってしまうケースもあるので、即日退職を希望する場合はお早めにご相談ください。

②依頼人は一切会社と顔を合わせなくて良い

退職代行を依頼すれば、あなたはもう怖い上司と直接やり取りをする必要なし。

退職代行を依頼したことによって、「上司がさらに怒りだすのでは…」、「何か嫌味を言われるのでは…」と感じる人もいるかもしれませんが、その心配はありません。

上司と直接会う必要はおろか、連絡を拒否する要望を伝えてもらうこともできます。

あなたはもう会社や上司に怯えずに、自分の望んだ道に進むことができますよ。

③離職票・保険証の手続きも郵送で済む

退職する際に必要になってくるのが、離職票の入手や社会保険の脱退手続きです。

特に正社員の方の場合、これらの手続きをしておかないと、転職する際に離職票の提出を求められたり、新たな社会保険の加入をする際に困ります。

退職代行を利用せずにバックれてしまうと、これらの手続きを行うことはできません。
今後のことを考えた上で、しっかりと手続きを行いましょう。

リスタッフはこれらの書類に関する会社とのやり取りの仲介も行ってもらえるので、あなた自身は担当スタッフの指示にしたがって書類を作成・郵送するだけで済みます。

④家族にバレることなく退職を成功させられる

退職する際にもうひとつ心配なのが、「両親に退職したことがバレるのではないか」という心配です。

多くの方は、就職する際の緊急連絡先として実家や両親の電話番号を伝えているでしょう。

特に両親が厳しい方の場合、退職したら親に嫌味を言われたり、退職を取り消すよう会社に言われてしまうのでは、と不安になるかもしれません。

ですが、リスタッフでは依頼人にはもちろん、その親(緊急連絡先)にも連絡をしないように伝えることができます。

ほとんどの会社ではそのようにしてもらえるので、親にバレないように退職・転職を果たすことも可能です。

⑤万が一退職できなければ全額返金してもらえる

リスタッフは退職成功率100%と、非常に高い成功率ではありますが、確実に退職を成功に導くという保証があるわけではありません。

そのため、会社が頑なに退職を拒否したり、リスタッフからの電話に出ようともしなかった場合、退職の合意を取ることができないということになります。

以上のようなケースはほぼありませんが、万が一退職できなかった場合には、代行料金を全額返金してもらうことができるので、料金の支払い損になるというケースはありません。

全額返金という強気な手段に出られることも、リスタッフの高い退職成功率を物語っています。

退職代行「リスタッフ」のデメリット・注意点

では、逆にリスタッフを利用するデメリットや注意点は何なのか、ここでご紹介いたします。

①退職代行は法的拘束力がなく、非弁活動を行うこともできない

リスタッフの退職代行サービスは、弁護士の有資格者が行うものではないので法的拘束力は一切ありません。

平たく言えば、退職代行をして退職の意思を伝えたとしても、会社はそれを受け入れなければいけない義務は無いのです。

有給の取得や労働環境改善の要求などを含めた上で退職を願い出る場合は、会社との交渉が必要です。

これらの交渉について退職代行業者は行うことができず、弁護士に依頼した方がスムーズに進みます。

ただ、近年では退職代行サービスの広まりとともに、代行業者での退職成功率は非常に高くなっており、リスタッフの退職成功率もほぼ100%です。

状況や料金との兼ね合いを考えて、リスタッフを選ぶか、弁護士への依頼を選ぶか考えてみてくださいね。

②転職支援はしてもらえない

格安な料金設定で人気のリスタッフですが、転職支援は行われておりません。

すぐに転職する予定の方は、転職支援も整っている退職代行サービスを利用するか、自分で転職サイトに登録して転職支援を受けましょう。

ただ、すぐに転職する予定はなく、しばらく休みたい方や家事に専念したい方にとっては、転職支援が無くてもあまり気にならないかもしれません。

③なりすまし電話を承ってもらうことはできない

確かに、親や配偶者を装って退職の連絡を入れた方が退職成功率は上がるかもしれませんが、なりすまし電話は会社に嘘をつくことになってしまいます。

万が一その嘘がバレた場合、余計に話がこじれてしまう可能性があるので、リスタッフではなりすまし電話を承ってもらうことはできません。

どうしてもなりすまし電話で解決したいという場合は、他の代行サービスを利用することも視野に入れてみてくださいね。

「リスタッフ」への代行依頼から退職までの流れ

リスタッフを利用するメリット・デメリットについて知っていただけましたか?

それでは、実際にリスタッフに退職代行を依頼する際の流れについて説明いたします。

①所定の方法で無料相談を依頼する

まず、LINEやメールなど、所定の方法で無料相談を依頼しましょう。

LINEでは友達追加をすることで、メールでは公式サイト内のメールフォームにて相談・依頼することができます。

この際、LINEの方がレスポンスが早いので、即日退職を希望する方はLINEでの相談を利用することがおすすめです。
可能な限り、深夜や休日でも対応してもらうことができますよ。

最初に、名前・年齢・電話番号・会社名・勤務年数・退職理由など、退職代行に必要な情報をまずフォームに従って書き込むことになります。

②サービス内容や料金についての説明を受ける

フォームを送付したら、細かな相談を開始します。
この時、依頼する前に聞いておきたいことがあれば先に聞いておきましょう。

それとともに、担当スタッフからリスタッフの詳しいサービス内容や依頼の流れについての説明を受けます。

連絡の拒否や有休消化の希望など、要望等があればこの時に伝えておくとよりスムーズです。

非弁活動にあたるものについてはリスタッフの顧問弁護士に確認の上、お断りされるケースもあるので気をつけておいてくださいね。

③料金を支払って正式申し込みをする

リスタッフのサービス内容に同意した上で、退職代行を依頼することが決まれば、正式申し込みしましょう。

銀行振込かクレジットカード払い、いずれかの方法で振込が済んで入金確認が取られたら、実際に代行をしてもらうことになります。

即日対応の場合はすぐに入金確認を取ることができるよう、早めの支払いを済ませるのがおすすめです。

④担当スタッフと具体的な打ち合わせをする

入金確認が済んだら、代行前に具体的な打ち合わせと最終確認を行います。

要望の確認や具体的な退職代行の流れについて合意したら、実際に退職代行を行ってもらいましょう。

なお、この時電話・メールいずれかの方法で最終確認を取ることができます。
スムーズに連絡を取り合いたい場合は電話、文章として確認内容を残しておきたい方はメールを選ぶことをおすすめします。

⑤実際に退職代行をしてもらう

実際に退職代行を確認が取れたら、実際に退職代行を依頼しましょう。

退職代行においてあなたが連絡を取り合う必要はありません。
進捗について丁寧に連絡してもらうことはもちろん、退職後の書類手続きに関するやり取りの仲介も行ってもらうことができます。

書類手続きの代行については、リスタッフは弁護士団体ではありませんので依頼することはできません。

あくまで依頼人自身で行うことになりますが、連絡の仲介は依頼することができるので、リスタッフとの連絡のやり取りと郵送のみで済ませることができます。

「リスタッフ」の退職代行に関する評判・利用者の口コミ

実際にリスタッフで退職代行を依頼した方は、どのように感じているのでしょうか。

まだまだ新しい代行業者ということもあり、リスタッフで実際に退職代行を依頼した方の口コミは見られませんでした。
評判や利用者の口コミ情報の確認が取れ次第、随時更新していきますね。

リスタッフの評判は徐々に広がっており、退職代行サービスの中でもリスタッフを推す声も徐々に高まっています。

また、公式サイトでは実際にリスタッフで退職代行を依頼された方の事例が紹介されています。

バイト先が人員不足で激務過ぎて、心身ともに疲れていましたが、辞めたくても辞めさせてもらえないという状況が5か月ほど続きました。このままじゃマズイと思い、思い切って退職代行に依頼しました。
依頼してすぐに、話し合いや手続きをまでしていただき、今まで何かにつけて引き留められていたことが嘘だったかのように無事退職することができました。

こちらも21歳、飲食店アルバイトの女性の感想です。
辞めたくても辞められない、そうした状況に陥っているのは正社員だけではありません。

アルバイトの場合も、人手不足から辞めさせてもらえないケースが多いです。
ですが、リスタッフを利用すればそれらも嘘のように解決してしまったとのこと。

学生さんの場合もアルバイトで学業に支障が出る前に、やむを得ない場合は退職代行でサクッと辞めてしまうのもひとつの方法ですよ。

私は大学を卒業してすぐに地元の病院で働き始めましたが、残業や休日出勤が多く、とても大変でした。
上司に相談しても、聞き入れてくれず、業務は改善されませんでした。
そのため、退職を考え始めました。
自分で退職届を出す勇気はなかったので、退職代行サービスを利用しました。
退職代行サービスを利用したことで、上司から嫌味を言われることも、引き止めらることもなくスムーズに退職することができました。

こちらは26歳、医療業正社員の男性の感想です。
特に激務が深刻視されているのが医療・介護業界です。

慢性的な人手不足から、長時間労働を強いられるケースも少なくなく、そのことから従業員の方が体を壊してしまう場合もあります。

人手不足は働いているあなたの問題ではなく、経営陣の問題です。

人の命を預かる仕事はとても大切ですが、あなた自身も大切にしましょう。

スムーズに退職して、あなたのことも大切にしてくれる転職先を見つけてくださいね。

「リスタッフ」の運営会社情報

退職代行サービス「リスタッフ」について知っていただけましたか?

リスタッフは格安で確実に退職を成功に導いてくれる代行業者。
失敗した場合の返金保証も付いているので支払い損になることもありません。

確実・スピーディに苦痛から解放されたい方にはリスタッフでの退職代行をおすすめいたします。

最後に、リスタッフの運営会社情報についてまとめます。

会社名 合同会社じんざい
代表取締役 柿沼 宏児
担当者 公式サイトに記載なし
設立 2018年9月
資本金 公式サイトに記載なし
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋5-12-11天翔新橋5丁目ビル5F
電話番号 03-3372-9633
営業時間 公式サイトに記載なし
企業URL https://restafff.net/post_lp/10-2/